<前の日記(2011年08月14日) 次の日記(2011年09月27日)> 最新 編集

高木浩光@自宅の日記

目次 はじめに 連絡先:blog@takagi-hiromitsu.jp
訪問者数 本日: 1160   昨日: 2775

2011年09月10日

話題の「カレログ」、しかしてその実態は。

ここ数日、テレビのワイドショーで連日取り上げられている「カレログ」だが、以下の話はまだマスメディアでは取り上げられていないようだ。

カレログのサービスが開始されたのは8月29日だったが、9月1日にリイド社から「GALAXY S2 裏活用バイブル」というエロ本*1が出版されていた。この本の企画・編集を担当したのは、有限会社マニュスクリプトであり、カレログのサービス提供者と同一であることが判明している。

この本の表紙には以下のように、「スクープ!! (秘)アプリで彼女の動きをGPSでリアルにチェック!」と書かれている。

スキャン画像 スキャン画像
図1: 「GALAXY S2 裏活用バイブル」の表紙とその一部拡大

何のことかというと、まさに「カレログ」の紹介記事である。

「禁断! ギリギリ裏アプリ徹底研究」という最終章に掲載されており、以下のように、「大事な彼女の行動を追跡チェック!」、「悪用厳禁! 究極のストーキングアプリ!」、「パートナーを気遣って!?追跡 天使のアプリor悪魔のアプリ」と紹介している。(ちなみに、見開き隣のページには「エロロイド」なるアダルトアプリ紹介サイトが掲載されている。)

スキャン画像
図2: 「GALAXY S2 裏活用バイブル」p.90 より、批評に必要な限度で引用

スキャン画像 スキャン画像
図3: 「GALAXY S2 裏活用バイブル」p.90 囲み部分におけるアプリ紹介の表現

本文中では、以下のように紹介されており、無断でインストールするのを当然の前提として書かれている。

もともとは女性向けに開発された「男性の行動チェック」アプリで、スマートフォンのGPS機能を活用した位置情報通知サービス。これが抜群の効果を上げているという噂を聞き、今度は逆に女性にもと考えたのが、S氏(34歳)。

『カレログ』の機能は相手の現在位置が分かるだけにとどまらない。バックグラウンドで操作を行うので、どのタイミングで情報を取得しているか相手には分からない。相手のその日の行動そのものが丸わかりになってしまう。しかもアプリアイコンが表示されないのでアプリが作動している事も悟られないのだ。(略)

プラチナ会員になれば相手の通話記録までリアルタイムに入手可能で、浮気チェックに絶大な効果だ。

男性ながらも『カレログ』を、いち早く利用しているのがSさん。彼は半年前から6歳年下の彼女と付き合いを始めたのだが、「僕が出張とか(略)そこで『カレログ』を試してみました」

それからS氏は仕事の合間に彼女の行動をチェック。すると続々と、不審な行動が浮き彫りになってきた……。

「頻繁に誰かと長電話してるし、僕に報告した場所とは違ったところに出かけていることも多いんです。そしたら(略)」

GALAXY S2 裏活用バイブル」p.90

「抜群の効果を上げているという噂を聞き」とあるが、カレログ公開前に編集された本であり、捏造ストーリであることは言うまでもない。

私がこの本の存在に気付いたのは、(たまたま休暇をとっていた)9月6日の午後、有限会社マニュスクリプトの「制作実績」のページを見ていたときだった。そこには、以下のように、「カレログ」の隣に「裏アプリ」なるものが並べられていた。

画面キャプチャ
図4: 「有限会社マニュスクリプト 制作実績」9月6日時点の様子

「裏アプリって何だ?」とクリックしてみたところ、空白ページになっていた*2。不審に思い、空白ページの更新時刻を調べてみたところ、8月31日 10:21:24 となっていた。つまり、「カレログ」の件が炎上し始めた翌日朝、不正指令電磁的記録作成・提供罪に問われる可能性もあるのではないかと議論が始まり出した、その直後に更新されている。

調べてみると、この「裏アプリ」というのは、「GALAXY S2 裏活用バイブル」で「本誌連動アプリ」として紹介されているものだった。本ではこの「裏アプリ」が以下のように1ページ目で紹介されている。

スキャン画像
図5: 「裏アプリ」が「GALAXY S2 裏活用バイブル」の1ページ目で紹介されている様子

この「裏アプリ」をダウンロードして起動してみたところ、以下のように「カレログ」も紹介されていた。その紹介文は「大事な彼女の行動を追跡チェック!」となっている。

画面キャプチャ
図6: 「裏アプリ」における「カレログ」の紹介文

このことがTwitterで話題になると、マニュスクリプト社の社長は「ご批判のムックについては、色々事情もあり、多くはここでは語れません。批判は甘んじて受けます。しかるべき説明はしかるべき場所でしてきます。」といったツイート(2011/09/06 21:42:55)をなさっていた。*3

その翌7日朝、タレコミにより、Facebookの有限会社マニュスクリプトのウォールからも、肝心の情報が削除されていたことが明らかになった。8月31日 14:35:37 時点では、「GALAXY S2 裏活用バイブル」と「裏アプリ」の紹介が掲載されていたのが、いつの時点からか削除されていた。

画面キャプチャ
図7: Facebookに掲載されていた、有限会社マニュスクリプトによる「GALAXY S2 裏活用バイブル」と「裏アプリ」の紹介

ここには、有限会社マニュスクリプトによる記述として、「9月1日発売「GALAXY SII裏活用バイブル」(リイド社・定価1050円)の企画・編集を担当しました。」とある。

なぜこれを削除したのか。

このことがTwitterで話題になる*4 と、「カレログ」のサイトに以下の「お詫び」が掲載されるという展開になった。

画面キャプチャ
図8: 9月7日に掲載された「弊社が企画に関わった書籍に関する不適切表現のお詫びについて」

曰く、「弊社提供資料を元に、該当編集(アンチウィル'S)編集による創作記事とは言え、あからさまな不適切利用を推奨するかのような文言がありました。」という。

この本の奥付には「編集・企画 アンチウィル'S」とある。この「アンチウィル'S」がどういう人たちで構成されていたのかは未だ明らかになっていない。

マニュスクリプト社の社長は、こうした削除が表沙汰になる前の、9月6日の朝の時点では、次のツイートをなさっていた。

また、本の存在が明らかになった直後、Facebookでの削除が表沙汰になる前の段階では、社長は次のようにツイートなさっていた。

「初期パブリシティの依頼から失敗」なのだという。

なお、「カレログ」の当初の宣伝では以下のように書かれていた。

画面キャプチャ
図9: 「カレログ」のサービス開始当初の「サービス概要」

「どのタイミングで情報取得しているかは彼氏の端末では一切わかりません。またアプリアイコンもGPSの設定画面になっています。」と、アプリアイコンを偽装している点について、その正当性を、「彼氏が彼氏の友達に見られても大丈夫。男のメンツも守ってあげなきゃね♪」と説明していた。(つまりこれは、「オマエ、カノジョにカレログなんか入れられちゃってんのかよw」という事態の想定なのだろう。)

世間には「カレログ」のことを技術革新かのように見る人が少なからずいるようだが、「カレログ」には何ら技術的な革新性はない*5し、「認知症のお年寄りや、幼い子供の安全のために使えばいいのに」と言う声も出るが、そういった製品・サービスは5年以上前から既にあったし、友達同士で現在地を確認し合うアプリとしては、Google Latitudeなどが無料で提供されており、これはAndroidに最初からインストールされている。

そういう状況で、「カレログ」の革新性がどこにあったかと言えば、こうした機能のアプリでアイコンを偽装することを正当化する謳い文句として、「彼氏が彼氏の友達に見られても大丈夫。男のメンツも守ってあげなきゃね♪」というフレーズを発明したことに尽きる*6と思う。

その後、今回の騒動によって、「カレログ」は修正が加えられることとなり、アイコンは「カレログ」のネコの絵に変更され、稼働中は常時アイコンが表示されるようになるなど、こうしたステルス性は排除された。

また、トップページの謳い文句も、当初は「今ドコで何してるの? 彼氏追跡アプリ 4つの機能でカレシの行動まるわかり」だったのが、現在は「はなれていても安心 れんあい支援アプリ パートナーとの情報共有はじめよう」とマイルドに変更されている。これらの変更状況については、以下のサイトで詳しくまとめられている。

また、現在では、「カレログ」サイトのトップページに以下の注意書きがされている。

画面キャプチャ
図10: 「カレログ」による「無断インストールは不正指令電磁的記録供用罪等が適用される可能性があります」との警告

「サービスの利用に当たってのお願い」として、「親しい仲でも、了承を得ないで使用するAndroid端末への無断インストールは不正指令電磁的記録供用罪等が適用される可能性があります。」と、同意なしのインストールをしないよう、警告している。

*1 この本に掲載の広告は(裏表紙と1つの開運グッズ広告を除くと)ほぼすべてが出会い系のものになっている。

*2 その後、その空白ページも削除された。

*3 現時点では削除されている。

*4 これらの一連の様子は、Togetterの「#カレログ、メディアミックス展開を図っていた! しかし、そのムック本の内容は…!? そして、消えた「裏アプリ」とは?」で確認できる。

*5 「カレログ」は、AndroidやGoogleが提供している機能を組み合わせたにすぎない。

*6 それでもなお、「どのタイミングで情報取得しているかは彼氏の端末では一切わかりません」という性質の必要性がよくわからない。

本日のTrackBacks(全100件) [TrackBack URL: http://takagi-hiromitsu.jp/diary/tb.rb/20110910]
検索

<前の日記(2011年08月14日) 次の日記(2011年09月27日)> 最新 編集

最近のタイトル

2016年06月12日

2016年06月03日

2016年04月23日

2016年04月06日

2016年03月27日

2016年03月14日

2016年03月06日

2016年02月24日

2016年02月20日

2016年02月11日

2016年02月05日

2016年01月31日

2015年12月12日

2015年12月06日

2015年11月23日

2015年11月21日

2015年11月07日

2015年10月20日

2015年07月02日

2015年06月14日

2015年03月15日

2015年03月10日

2015年03月08日

2015年01月05日

2014年12月27日

2014年11月12日

2014年09月07日

2014年07月18日

2014年04月23日

2014年04月22日

2000|01|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|04|05|06|07|08|09|
2013|01|02|03|04|05|06|07|
2014|01|04|07|09|11|12|
2015|01|03|06|07|10|11|12|
2016|01|02|03|04|06|
<前の日記(2011年08月14日) 次の日記(2011年09月27日)> 最新 編集