<前の日記(2017年03月05日) 次の日記(2017年04月08日)> 最新 編集

高木浩光@自宅の日記

目次 はじめに 連絡先:blog@takagi-hiromitsu.jp
訪問者数 本日: 1172   昨日: 3241

2017年03月10日

「都税クレジットカードお支払サイト」流出事件の責任は誰がとるのか

残念なニュースが入ってきた。

このサイトについては、今年の正月早々に以下の件で話題になっていた。

このとき、タイトルには「国税……」とあるが、「国税クレジットカードお支払サイト」と「都税クレジットカードお支払サイト」の両方を話題にしていた。

これは、GMOペイメントゲートウェイ株式会社とトヨタファイナンス株式会社が組んで、東京都への都税の納税代行と、国税庁への国税の納税代行をする「クレジットカードお支払いサイト」を運営している*1のだが、サイトの画面構成からして、誰が運営主体なのか不明だということが問題となっていた。

国税の方については、少なくとも国税庁が運営しているものではないことは(比較的*2)明白であり、サイトのドメイン名が「noufu.jp」となっていて政府ドメイン名「.go.jp」でないことについては何ら問題がなく*3、しかし、民間事業者のどこが運営してるのかが、画面構成からはいまいちハッキリしない(本文中に一応「国税庁長官が指定した納付受託者(トヨタファイナンス株式会社)が運営する」とは書かれているものの、トヨタファイナンスのロゴ等はどこにもなく、正体が隠されたような感じになっている。)ことが問題点であった。

それに対して、「都税クレジットカードお支払サイト」は違っていた。

それから2か月、本当に事故が起きてしまった。

今回、国税の方では被害がないようだ*4が、もし仮に、国税の方で被害が出た場合、正月に上記のようにツイートしていたように、国税庁には直接の責任がないだろう。国税のコンビニ払いでコンビニが事故を起こしても、コンビニ事業者の責任であって、国税庁には、そのような事業者を指定してしまったことに過失はなかったかという限度の責任しかないのと同様にである。(それに対して、もし、e-Taxで事故が起きたら、たとえサーバ保守をどこかの業者に委託していようとも国税庁が直接の責任を負うわけだが、それとは異なる。)

しかし、今回の事件で、都税について出た被害で、東京都主税局の責任はどうか。都税の方では、サイトの左隅上に「東京都主税局」のロゴが貼られており、「公式」との表記もあることから、多くの人が、これを東京都主税局が運営するサイトと誤認していた。「https://zei.tokyo/」というドメイン名がふざけていると(「.lg.jp」ドメインを使うべきと)怒っていたセキュリティ専門家のような人々でさえ、東京都主税局が運営していると思い込んでいた。

したがって、今回の事件での被害者の何十万人は、東京都主税局が運営するサイトだから安全だろうと思って利用したであろう。すると、東京都主税局がそのような誤認サイトを放置した(もしくは積極的にロゴの使用を認めていた)のであれば、東京都主税局にもサイト運営社並みの責任が問われるのではなかろうか。

なお、今回の事件で、東京都は、以下のように、およそ運営主体には見えない(単にサービスが停止していることを迷惑としているだけなので)発表をしている。

  • 「都税クレジットカードお支払サイト」における不正アクセスについて, 東京都主税局, 2017年3月10日

    都税のクレジットカード納付を行うために、受託事業者が運営している「都税クレジットカードお支払サイト」について、外部からの不正アクセスにより、クレジットカード情報とメールアドレスが流出したおそれがあることが判明しました。

    このため、「都税クレジットカードお支払サイト」については、平成29年3月10日11時15分より利用を停止しております。関係者の皆様には、多大なご迷惑をおかけし、深くお詫びを申し上げます。

本来ならば、そのような突っぱねた態度(事故は指定事業者の問題であると)で正しいのだが、「東京都主税局」のロゴを貼らせ(貼ることを許し)、東京都主税局運営サイトであるかのように利用者が誤認していたことについて、何か言うことはないのか。

なお、正月にこの件が話題になった後も、改善はされていなかったようだ*5

他方、GMOペイメントゲートウェイ社の発表は、以下のようになっており、東京都から自ら受託しているかのような記述になっている。今になってもなお依然としてトヨタファイナンスからの受託であることを理解していないのだろうか。

  • 不正アクセスに関するご報告と情報流出のお詫び, GMOペイメントゲートウェイ株式会社, 2017年3月10日

    GMOペイメントゲートウェイ株式会社(以下、当社)において運営受託しております東京都様の都税クレジットカードお支払サイトおよび独立行政法人住宅金融支援機構様の団体信用生命保険特約料クレジットカード支払いサイトにおいて、第三者による不正アクセスが確認され、情報が流出した可能性があることが判明いたしました。

    このような事態を起こし、お客様および関係者の皆様に多大なるご心配とご迷惑をお掛けいたしますこと、心より深くお詫び申し上げます。

その点、トヨタファイナンス社の発表では、この点が正確な記述になっている。

  • 不正アクセスに関するご報告とお詫び, トヨタファイナンス株式会社, 2017年3月10日

    当社が東京都様より都税の収納代行業務の指定を受け、運営しております「都税クレジットカードお支払いサイト」におきまして、サイトの運営を委託しておりますGMOペイメントゲートウェイ株式会社(以下、GMO-PG社)のサイトに第三者による不正アクセスが確認され、情報が流出した可能性があることが判明いたしました。

    このような事態を起こし、お客さまおよび関係者の皆様に多大なるご心配とご迷惑をお掛けいたしますこと、心より深くお詫び申し上げます。

ちなみに、本来どうあるべきかについては、正月のときにもツイートしていた。

こういう事故が起きても、2つ以上の事業者を指定してサービスが提供されていれば、片方が停止しても、納税者はもう一方を利用することができる。複数の事業者らは、それぞれのブランドを前面に出して利用者の信頼を得て、競争するのが本来の形であろう。

それから、トヨタファイナンス社が、この事業についての利用目的の公表義務(18条1項)と直接書面取得時の利用目的明示義務(18条2項)を怠り、個人情報保護法に違反している*6ことも、この際ちゃんと*7追求してほしいところだ。

*1 他にも、「愛知県県税クレジットカードお支払サイト」(zei.aichi.jp)や「大阪府自動車税お支払サイト」(publicservice.jp/osaka)、「三重県自動車税お支払サイト」((publicservice.jp/mie))、「福岡市税クレジットカードお支払サイト」(zei.gmopg.jp/city/fukuoka)などがあるようだが、なぜか一覧表が存在しない。トヨタファイナンス社はこのビジネスをやる気があるのだろうか。

*2 それでもなお、当該サイトのフッタには、「国税庁HP」とのリンクがあり、国税庁運営であるかのような誤解を若干与える部分は残存しているが。

*3 ただし、民間事業者が金銭関係のサービスを運営するサイトのドメイン名としては、運営者を明確にした「.co.jp」のドメイン名の方が望ましく、「.noufu.jp」というのはあまりに拙く、「ナメとんのか」という印象を拭えない。

*4 トヨタファイナンスの発表文によれば、「尚、当社が収納代行業者と指定されております国税及び他の自治体のサイトのご利用中のサービスにつきましては、現時点では同様の問題が発生していないことを確認しております。」とある。

*5 当該サイトのGoogleの「キャッシュ」と称した半永続コピー(2017年3月8日 22:40:47 GMT 時点)による。

*6 現在でも、「国税クレジットカードお支払いサイト」は、「個人情報の取り扱いについて」や「プライバシーポリシー」といったページに、トヨタファイナンス社の公表事項を記載していない。(今回の事故の発表で、トヨタファイナンス社は「当社が運営」「GMOに委託」と認めている。)

*7 安全管理措置ばっかじゃなくて、利用目的義務違反もちゃんと執行しろって。

検索

<前の日記(2017年03月05日) 次の日記(2017年04月08日)> 最新 編集

最近のタイトル

2017年06月04日

2017年05月13日

2017年05月05日

2017年04月08日

2017年03月10日

2017年03月05日

2017年02月18日

2017年01月08日

2017年01月04日

2016年12月30日

2016年12月04日

2016年11月29日

2016年11月23日

2016年11月05日

2016年10月25日

2016年10月10日

2016年08月23日

2016年07月23日

2016年07月16日

2016年07月02日

2016年06月12日

2016年06月03日

2016年04月23日

2016年04月06日

2016年03月27日

2016年03月14日

2016年03月06日

2016年02月24日

2016年02月20日

2016年02月11日

2016年02月05日

2016年01月31日

2015年12月12日

2015年12月06日

2015年11月23日

2015年11月21日

2015年11月07日

2015年10月20日

2015年07月02日

2015年06月14日

2015年03月15日

2015年03月10日

2015年03月08日

2015年01月05日

2014年12月27日

2014年11月12日

2014年09月07日

2014年07月18日

2014年04月23日

2014年04月22日

2000|01|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|04|05|06|07|08|09|
2013|01|02|03|04|05|06|07|
2014|01|04|07|09|11|12|
2015|01|03|06|07|10|11|12|
2016|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|
<前の日記(2017年03月05日) 次の日記(2017年04月08日)> 最新 編集