<前の日記(2010年12月04日) 次の日記(2010年12月13日)> 最新 編集

高木浩光@自宅の日記

目次 はじめに 連絡先:blog@takagi-hiromitsu.jp
訪問者数 本日: 3785   昨日: 4173

2010年12月07日

岡崎市に求められているものは何か 岡崎図書館事件(12)

9月の20日の週、遅れた夏休みをとって帰省した私は、東海環状道をひとっ走りして、岡崎市立中央図書館を訪問した。そこのカフェで中川氏と面会するためだった。中川さんからは、じっくり事件の詳細*1をうかがったのだが、せっかく図書館にいるのだからということで、その場の思い付きで、三浦主任に会ってみますかという話になり、カウンターに伝言を残したところ、三浦主任はカフェまでお越しくださり、夜遅くまで3人でお話をした。

実は、中川さんは、釈放されるときに、真っ先に図書館へ謝りに行く*2つもりだったのだそうだ。ところが、釈放の間際に、O警部補から「図書館には行かなくていいから」「俺が代わりに伝えておいてやるから」「図書館には言っておくから」と、止められたのだという(「Librahackメモ」の6/14「不起訴で釈放された」に詳細な記述がある)。中川さんは、釈放時に謝りに行かなかったこの事情を、この席で三浦主任に伝えた。三浦主任は、神田記者から既にその話を伝え聞いていたそうで、「警察からそういう話はありませんでしたよ」とのことだった。*3

その後、10月には、簗瀬太岡崎市議の計らいにより、中川さんと大羽館長との面会が実現したとのこと。中川さんから聞いたところによると、中川さんは釈放時に言えなかった「お騒がせしてごめんなさい」ということを伝え、大羽館長からは「逮捕に至るきっかけを作ってしまって申し訳ない」との言葉があったそうだ。

中川さん曰く、中川さん個人としてはそれで十分なのだそうだ。ただ、この事件は個人の問題ではすまないものになっているわけで、クローラによるアクセスが犯罪として認定されたままであることが、今後もプログラマの皆さんに迷惑をかけ続けることになりはしないかと、心配されている。*4

岡崎市は、9月1日の発表文「岡崎市立中央図書館のホームページへの大量アクセスによる障害について」において、次のように明言している。

その後の捜査により、大量アクセスを行った人物が逮捕され、報道によりますと、起訴猶予処分となっているとのことです。

起訴猶予処分とは、犯罪があったことを意味するものであり、この岡崎市の発表文は、中川氏の行為が犯罪であったと改めて主張したものになっている。

この文書は撤回されておらず、現在もこの主張が生きている。11月26日の岡崎市の記者会見で、図書館は、前言の「システムに不具合はない」を撤回したとされている*5が、朝日新聞神田記者によると、岡崎市としての見解は現時点でも、9月1日の「起訴猶予処分となっている」とした文書の通りなのだという。

いわゆるlibrahack事件に対する岡崎市としての見解は、現時点でも、図書館ホームページの「おしらせ」に9月1日付の文書で出されたことに尽きる、ということだそうです。 #librahack

kanda_daisuke, 5:26 PM Nov 26th

詫びとかそういうこと(だけ)でなく、岡崎市には、これが犯罪ではなかったのだということを認めて、発表していただきたい。それは中川氏個人に対してではなく、すべての国民に対して必要なことではないか。そうしようにもきっかけがないのかもしれないが、それは、被害届の取り下げという方法で可能だと思う*6。このことは、私からも10月に三浦主任に電話してお願いしたが、いまだその声は届いていないようだ。

同様の意見をお持ちの方はぜひ、実際に体を動かして岡崎市を説得してほしい。

*1 特に、検察はいったいどういう理由で故意があったと認定したのかなど。

*2 (過失罰のない業務妨害罪として刑事責任がないとはいえ)閲覧障害をたびたび生じさせて気が付かなかったことについて。

*3 もし釈放直後に図書館へ謝りに(事情を説明しに)行っていたならば、6月から7月にかけての図書館側の対応も違ったものになっていたかもしれないと思った。「図書館には行かなくていいから」と言ったというO警部補は、いったいどういうつもりなのか。

*4 「librahack.jp」の最初のエントリ「このサイトをご覧の方々へ」でも次のように書かれていた。

当事者であり唯一事件のことを理解している私が、事件について説明しなければ、ネット上で起こった「謎の事件」としてうやむやになってしまうでしょう。これでは、逮捕という社会的に大きな代償を払ったにもかかわらず、ネット社会の発展に何も活かされませんし、マイナスの貢献にもなりかねません。まとめサイトを公開することで、ネット社会の発展に貢献できたり、ネットを積極的に活用している方々の参考になれば幸いです。

*5 朝日新聞名古屋版2010年11月26日夕刊「図書館トラブル、来年の契約撤回 岡崎市要求に業者辞退」の記事が以下のように伝えている。

この問題で大羽良・同図書館長は当初、「システムに不具合はなく、業者に責任はない」と述べていたが、「MDISに不備があり、不具合があった」と発言を撤回した。

*6 処分後に取り下げても刑事手続き上は何ら意味を持たないのだとしても。

本日のTrackBacks(全3件) [TrackBack URL: http://takagi-hiromitsu.jp/diary/tb.rb/20101207]
ナベナベのブログ:図書館事件 (2010年12月08日 11:12)

岡崎市に求められているものは何か 岡崎図書館事件(12) より 『「警察からそういう話はありませんでしたよ」』 って仕事ちゃんとしてないのか ど忘れしたのか心配になる。 「岡崎市には、これが犯罪ではなかったのだということを認めて、発表していただきたい。」 は同…

検索

<前の日記(2010年12月04日) 次の日記(2010年12月13日)> 最新 編集

最近のタイトル

2017年03月10日

2017年03月05日

2017年02月18日

2017年01月08日

2017年01月04日

2016年12月30日

2016年12月04日

2016年11月29日

2016年11月23日

2016年11月05日

2016年10月25日

2016年10月10日

2016年08月23日

2016年07月23日

2016年07月16日

2016年07月02日

2016年06月12日

2016年06月03日

2016年04月23日

2016年04月06日

2016年03月27日

2016年03月14日

2016年03月06日

2016年02月24日

2016年02月20日

2016年02月11日

2016年02月05日

2016年01月31日

2015年12月12日

2015年12月06日

2015年11月23日

2015年11月21日

2015年11月07日

2015年10月20日

2015年07月02日

2015年06月14日

2015年03月15日

2015年03月10日

2015年03月08日

2015年01月05日

2014年12月27日

2014年11月12日

2014年09月07日

2014年07月18日

2014年04月23日

2014年04月22日

2000|01|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|04|05|06|07|08|09|
2013|01|02|03|04|05|06|07|
2014|01|04|07|09|11|12|
2015|01|03|06|07|10|11|12|
2016|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2017|01|02|03|
<前の日記(2010年12月04日) 次の日記(2010年12月13日)> 最新 編集