<前の日記(2010年03月20日) 次の日記(2010年03月28日)> 最新 編集

高木浩光@自宅の日記

目次 はじめに 連絡先:blog@takagi-hiromitsu.jp
訪問者数 本日: 2989   昨日: 4374

2010年03月24日

米空港でBluetoothによる乗客の行動追跡へという報道

Mutual認証」のメンバーとIETFで米国に来ているのだが、ホテルの部屋に配達された昨日の新聞、USA TODAY紙の1面に、こんな記事が載っていた。

  • Airport device follows fliers' phones - TSA says one goal is to track wait times in security lines
    写真

内容を要約すると、米国TSA(国土安全保障省運輸保安局)が、空港の手荷物検査の行列の待ち時間を測定する目的で、人々の携帯電話などから発信されているBluetoothのMACアドレスを観測することを検討しているというもの。

BluetoothのMACアドレス観測で何ができるかは、1年前の日記「Bluetoothで山手線の乗降パターンを追跡してみた」に書いたとおりで、過去にも類似の目的の実験の事例がある。

今回の事案は、Purdue大学がIndianapolis国際空港で昨年に1か月間テストした技術*1の採用を、TSAが採用を検討しているというもので、行列のできる場所にBlutooth受信機を置いて、それぞれのMACアドレスが検出され始めてから検出されなくなるまでの時間を測定することで、行列の待ち時間を推測し、乗客に案内しようというものらしい。

USA TODAY紙の論調は、TSA報道官の「この技術は様々な方法で価値あるデータをもたらし得る」というコメントを紹介したうえで、ACLU(アメリカ自由人権協会)のプライバシー専門家のコメントを紹介しながら、政府が人々の通信機器の場所を追跡するようになることが懸念されるとしている。

記事にはEPIC(電子プライバシー情報センター)のコメントも出ており、今回のPurdue大学のシステムでは、MACアドレスの一部しか記録しないようにすることで、プライバシーリスクを最小化しているそう*2なのだが、今後そうした配慮のないシステムが出てくることが懸念されるとしている。

極めて正しい論調の記事であり、こうした記事が一般紙の1面に出てくることに感心した。

一方、日本で同じことが起きたとき、日本の新聞はどうするだろうか。おそらく、「MACアドレスの一部しか記録しない」という配慮がされている時点で、記事にならない(ぶっ叩き記事が書けない)か、もしくは、「プライバシーに配慮した技術」としてべた褒めするだけの記事が出てくるだろうと予想する。USA TODAY紙の記事のように、今後生じ得るリスクを事前に想定して、何をすると問題となるのかとか、どこに落としどころがあるのかといった、そういう論点の列挙がなかなかできない*3。そうなってしまうのは、読者がぶっ叩き記事しか待ち望んでいない(白黒がハッキリしていないと頭がウニになってしまう)からなのかもしれないが。

追記

記事はネット版にも出ていた。

*1 記事によると、Purdue大学がIndianapolis国際空港で行った実験では、乗客の6%から10%がBluetoothのMACアドレスを発信していたという。

*2 論文はこれか。「Anonymous Bluetooth Probes for Measuring Airport Security Screening Passage Time: The Indianapolis Pilot Deployment

*3 両論併記が原則というけども、単に両極端の主張を並べただけでは価値を生み出さない。

検索

<前の日記(2010年03月20日) 次の日記(2010年03月28日)> 最新 編集

最近のタイトル

2017年12月29日

2017年10月29日

2017年10月22日

2017年07月22日

2017年06月04日

2017年05月13日

2017年05月05日

2017年04月08日

2017年03月10日

2017年03月05日

2017年02月18日

2017年01月08日

2017年01月04日

2016年12月30日

2016年12月04日

2016年11月29日

2016年11月23日

2016年11月05日

2016年10月25日

2016年10月10日

2016年08月23日

2016年07月23日

2016年07月16日

2016年07月02日

2016年06月12日

2016年06月03日

2016年04月23日

2016年04月06日

2016年03月27日

2016年03月14日

2016年03月06日

2016年02月24日

2016年02月20日

2016年02月11日

2016年02月05日

2016年01月31日

2015年12月12日

2015年12月06日

2015年11月23日

2015年11月21日

2015年11月07日

2015年10月20日

2015年07月02日

2015年06月14日

2015年03月15日

2015年03月10日

2015年03月08日

2015年01月05日

2014年12月27日

2014年11月12日

2014年09月07日

2014年07月18日

2014年04月23日

2014年04月22日

2000|01|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|04|05|06|07|08|09|
2013|01|02|03|04|05|06|07|
2014|01|04|07|09|11|12|
2015|01|03|06|07|10|11|12|
2016|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|10|12|
<前の日記(2010年03月20日) 次の日記(2010年03月28日)> 最新 編集