<前の日記(2006年03月17日) 次の日記(2006年03月23日)> 最新 編集

高木浩光@自宅の日記

目次 はじめに 連絡先:blog@takagi-hiromitsu.jp
訪問者数 本日: 2632   昨日: 4964

2006年03月19日

次は「汝のcacheを開いて鏡に映して見よ」と国民に呼びかけてはどうか

先週、とうとう内閣官房長官が「Winny使わないで」と国民に呼びかけたという。これに対し、ニート達からは「お願いする相手が違うだろ。警察官にお願いしろよ」といった反発がみられたが、官房長官の呼びかけの趣旨は、情報漏洩事故を起こさないためにというよりも、誰かが今後も起こすかもしれない万が一の事故のときに、その後の被害(被害者は漏らされた一般市民である)の広がりを小さく抑えるために「使わないで」というものだろう。

それは、チェーンメールが酷く広がっているときに、メールの転送をやめるように呼びかけるのと類似している。

チェインメールは比較的早い時期から、いわゆる「ネチケット」において、「絶対にやってはいけないこと」とされてきた。たとえ献血が必要であっても、すべて駄目だとされている。これに反対する人はほとんどいない。ネチケットなどという、個人の主観に左右されがちなブレブレの道徳モドキにおいて、これほどまでに全員一致で「絶対やってはいけない」とされているものも珍しい。

キャッシュと嘘とファイル放流, 2004年8月14日の日記

他人のプライバシーを侵害するだけのファイルをチェーンメール的に躊躇なく転送する人は、そう多くはないと思われる。チェーンメールがわざわざ「絶対にやってはいけないこと」としてネチケット化されているのは、それが人々の善意に乗っかって広がる仕掛けになっているから(言われないとわからないから)だ。

Winnyネットワークとチェーンメールの類似性を考えるとき、Winnyネットワークは、人々の善意で駆動されているわけではない。しかし悪意で駆動されているわけでもないだろう。

Winnyネットワークに放流されたファイルは、チェーンメールと異なり、人手を介さず自動で広がる。転送するかしないかの判断を人が行わないため、チェーンメールなら人々の良心によってかかるはずのブレーキが、Winnyではかからない。そのような性質のWinnyネットワークは存在自体が危険である。このことは以前に書いた。

といって、チェーンメールのように「絶対にやってはいけないこと」とネチケット化するのは難しそうだ。

とりあえず、「自分が何をやっているか(やらされているか)を知りなさい」というアドバイスは正当なものではないだろうか。つまり、「自分のWinnyのCacheフォルダに何が入っているかを見てみなさい」ということだ。

たとえば、最近では女性のWinnyユーザも意外に少ないわけではないらしい。「音楽が簡単に無料で手に入るソフト」だと思っているのだろう。女性のユーザ達は、自分のWinnyのCacheフォルダに何が入っているか知っているだろうか? 一度開いて見てみたらいい。自分のコンピュータがどんな映像を人に提供しているのか、知っておくべきだ。

そのために、Cacheフォルダの内容を全部、その場に復号して展開するツールがあるとよい。(ただし危険性のある種類のファイルは展開しないほうがよい。)

本日のTrackBacks(全2件) [TrackBack URL: http://takagi-hiromitsu.jp/diary/tb.rb/20060319]

高木浩光@自宅の日記 - 次は「汝のcacheを開いて鏡に映して見よ」と国民に呼びかけてはどうか...

最近警察官の私物パソコンからWinnyのウイルス経由で捜査情報が流出する事件があいついでお

検索

<前の日記(2006年03月17日) 次の日記(2006年03月23日)> 最新 編集

最近のタイトル

2017年07月22日

2017年06月04日

2017年05月13日

2017年05月05日

2017年04月08日

2017年03月10日

2017年03月05日

2017年02月18日

2017年01月08日

2017年01月04日

2016年12月30日

2016年12月04日

2016年11月29日

2016年11月23日

2016年11月05日

2016年10月25日

2016年10月10日

2016年08月23日

2016年07月23日

2016年07月16日

2016年07月02日

2016年06月12日

2016年06月03日

2016年04月23日

2016年04月06日

2016年03月27日

2016年03月14日

2016年03月06日

2016年02月24日

2016年02月20日

2016年02月11日

2016年02月05日

2016年01月31日

2015年12月12日

2015年12月06日

2015年11月23日

2015年11月21日

2015年11月07日

2015年10月20日

2015年07月02日

2015年06月14日

2015年03月15日

2015年03月10日

2015年03月08日

2015年01月05日

2014年12月27日

2014年11月12日

2014年09月07日

2014年07月18日

2014年04月23日

2014年04月22日

2000|01|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|04|05|06|07|08|09|
2013|01|02|03|04|05|06|07|
2014|01|04|07|09|11|12|
2015|01|03|06|07|10|11|12|
2016|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|
<前の日記(2006年03月17日) 次の日記(2006年03月23日)> 最新 編集