<前の日記(2003年10月12日) 次の日記(2003年10月15日)> 最新 編集

高木浩光@自宅の日記

目次 はじめに 連絡先:blog@takagi-hiromitsu.jp
訪問者数 本日: 2986   昨日: 4374

2003年10月13日

東浩紀さんと対談した

もう一週間も前のことだが、哲学者で批評家の東浩紀さんと対談させていただくというおそれおおい企画に参加してきた。これは「本とコンピュータ」12月号に掲載される予定の対談で、日経デジタルコアでもご一緒している仲俣暁生さんに企画していただいたものだ。仲俣さん執筆の日経ネット時評には、「書籍の「無線ICタグ」化に疑問あり」などがある。

そもそも私は子供のころから読書をしない無教養な人なので、プロの批評家の方と対談するなどおそれおおいというか、うまく話がつながるのだろうかと緊張した。でも話題はいっぱいあった。この日記を書き始める直前、山根さんから東さんが中央公論で連載中だった「情報自由論」のことを紹介され、それにコメントするぞというのが日記を書き始めた目的のひとつでもあった。

連載の記事を入手するのに手間取り、読み終えたのはずいぶん後だったのだが、いずれの回もとても興味深いものだった。プライバシー問題について考える人すべてにおすすめだ。来年に単行本として出版されるそうだが、ずいぶん先なので図書館に行って中央公論を探そう。

1時間半ほど対談した後、食事会と2次会に行き、あれやこれやとお話しした。その中で特に意気投合したのが、反対運動を目的化してしまった人たちによる批判がもはや、批判としての力をなくしているという現状への嘆き(うまく表現できないけど、こんな言い回しで合ってるかなあ……)だった。

ありていに言えば、住基ネット反対派の批判の声がもう、行政官や専門家どころか、一般の技術者や市民にさえも耳に入らなくなっているという事態。これが飛び火して、普通のプライバシー議論までもが邪険にされるという始末。

たとえ「反対派」の人たちが反対運動を自己目的化して安住してしまっているのだとしても、論理として存在する批判そのものは聞き入れるべきなのは当たり前なのだが、この国ではそれが通用しないらしい。「どうせ、あの人たちは○○なんだから、ああいうバイアスのかかったことを言ってるんでしょ」という発言が、偉い先生からも飛び出してくる。

ユビキタスコンピューティング社会が近づくにつれ、何かしらプライバシーの問題がありそうな気はするけれども、「別に問題ないよ」という一言で片付けられてしまうという状況。

私のアプローチは、技術的に掘り下げることによって、いくつかの設計・実装が明らかにプライバシー上の問題を含んでいて、技術的に解決可能な方法が存在する場合があることを示し、それによって、プライバシー問題の議論は検討するに値する部分が少なからずあることを示すことだった。

それに対して、東さんのアプローチはおそらく、プライバシーが損なわれていくのはもはや止めようのないことだと受け止めて、それが人々をどう変えていくのかということを明らかにすることで、それでよいのかを問うというものだったのかな、と思う。

情報自由論には、私の視点から突っ込めそうなところがいくつかあった。それはまたそのうちにここに書いてみようと思う。

検索

<前の日記(2003年10月12日) 次の日記(2003年10月15日)> 最新 編集

最近のタイトル

2017年12月29日

2017年10月29日

2017年10月22日

2017年07月22日

2017年06月04日

2017年05月13日

2017年05月05日

2017年04月08日

2017年03月10日

2017年03月05日

2017年02月18日

2017年01月08日

2017年01月04日

2016年12月30日

2016年12月04日

2016年11月29日

2016年11月23日

2016年11月05日

2016年10月25日

2016年10月10日

2016年08月23日

2016年07月23日

2016年07月16日

2016年07月02日

2016年06月12日

2016年06月03日

2016年04月23日

2016年04月06日

2016年03月27日

2016年03月14日

2016年03月06日

2016年02月24日

2016年02月20日

2016年02月11日

2016年02月05日

2016年01月31日

2015年12月12日

2015年12月06日

2015年11月23日

2015年11月21日

2015年11月07日

2015年10月20日

2015年07月02日

2015年06月14日

2015年03月15日

2015年03月10日

2015年03月08日

2015年01月05日

2014年12月27日

2014年11月12日

2014年09月07日

2014年07月18日

2014年04月23日

2014年04月22日

2000|01|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|04|05|06|07|08|09|
2013|01|02|03|04|05|06|07|
2014|01|04|07|09|11|12|
2015|01|03|06|07|10|11|12|
2016|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|10|12|
<前の日記(2003年10月12日) 次の日記(2003年10月15日)> 最新 編集