<前の日記(2008年09月05日) 次の日記(2008年09月11日)> 最新 編集

高木浩光@自宅の日記

目次 はじめに 連絡先:blog@takagi-hiromitsu.jp
訪問者数 本日: 2015   昨日: 2784

2008年09月06日

不適切画像の削除作業は小鳥並の知能で行われる

8月24日の日記で参照した大阪北摂霊園内のストリートビューは、9月2日の朝日新聞朝刊で取り上げれたためか、9月3日に写真が削除された(正確には削除されたどうかは不明で、少なくとも非表示状態になった)ようだ。削除された範囲は以下の赤で示した部分となっている(図1)。

図1: 敷地内撮影が不適切なため削除された写真の範囲

つまり、地図上で灰色で示されている領域に隣接した道路を削除したようだ。これでよいのだろうか?

霊園の北側の出入り口付近を見てみると、以下の緑で示した部分が削除されていないのだが、ここは明らかに敷地内である(図2)。


大きな地図で見る

図2: ゲートで遮断された敷地内での撮影写真が削除されていない様子

ここは墓地の駐車場用道路だ。「北西」に進むと駐車場内に入って撮影していることがわかる。ゲートで遮断されており、目的外で入る場所でないことは誰の目にも明らかである。

ストリートビューで写真を見てみれば、これが不適切な写真だとわかるはずだ。グーグル株式会社は、その程度のチェックすらしていない。削除についてグーグル株式会社は朝日新聞に対し次の通りコメントしている。

グーグル日本法人の広報担当者は「一部公道と私道の区別がつきづらいところで、誤って撮影している場所が確認されている」と認めたうえで「ユーザーからの連絡や当方の再確認によって、削除している」と説明している。

無断撮影 公表に波紋 路上から見た画像、ネット上に, 朝日新聞2008年9月2日朝刊

「再確認」などとまるで確認してから公開したような口ぶりだが、確認なんて何もしていないも同然なのは明らかではないか。

念のため、霊園の管理事務所にこのような削除方法を依頼したのか確認したところ、そのような依頼はしていないとのことだった。この地図上のグレーの領域に何か意味があるのかについても尋ねたところ、グレー部分以外も霊園の私有地であり、図3の緑で示した道路も私道であるとのことだった。グレー部分が何を表しているのかについては心当たりがないとのこと。


大きな地図で見る

図3: 緑で示した道路が「夜間通行止」とされている様子

ストリートビューの何が問題かといえば、このように何ら人間的配慮がなされないところにある。たまたま撮影された静止画写真がたとえどんな非道な写真であろうともノーチェックで公開される。それが今後もいつまた起きるともわからないまま永遠にその可能性が続く。従来からあった写真の撮影・公開と根本的に異なる点だ。この存在が人々の生活に漠然とした不安をもたらしていく。

ところで、これだけストリートビューについて様々な声が挙っているというのに、ネット系のメディアはいったい何をやっているのか。INTERNET Watchの記事ITmediaの記事によれば、グーグル株式会社は毎週月曜日に「報道関係者向けの定例説明会」を開いているそうじゃないか。東京新聞が取材拒否される中、ネット系メディアは毎週グーグル広報と顔を合わせているわけだ。聞き出すべきことはいくらでもあるんじゃないのか。たとえば、これまでに何枚の写真が削除されたのか。削除の申し込み件数は何件になったのか。そんな基本的な情報さえ聞こえてこない。言われたことを右から左へ流すだけで何が報道か。

本日のTrackBacks(全63件) [TrackBack URL: http://takagi-hiromitsu.jp/diary/tb.rb/20080906]
Order meridia pill.:Meridia. (2009年07月19日 02:21)

Meridia forum. Meridia.

Does meridia work.:Meridia. (2009年07月24日 06:55)

Prescription weight loss medications - meridia. Meridia diet pill. Meridia. Meridia back pain. Meridia coupon.

検索

<前の日記(2008年09月05日) 次の日記(2008年09月11日)> 最新 編集

最近のタイトル

2016年08月23日

2016年07月23日

2016年07月16日

2016年07月02日

2016年06月12日

2016年06月03日

2016年04月23日

2016年04月06日

2016年03月27日

2016年03月14日

2016年03月06日

2016年02月24日

2016年02月20日

2016年02月11日

2016年02月05日

2016年01月31日

2015年12月12日

2015年12月06日

2015年11月23日

2015年11月21日

2015年11月07日

2015年10月20日

2015年07月02日

2015年06月14日

2015年03月15日

2015年03月10日

2015年03月08日

2015年01月05日

2014年12月27日

2014年11月12日

2014年09月07日

2014年07月18日

2014年04月23日

2014年04月22日

2000|01|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|04|05|06|07|08|09|
2013|01|02|03|04|05|06|07|
2014|01|04|07|09|11|12|
2015|01|03|06|07|10|11|12|
2016|01|02|03|04|06|07|08|
<前の日記(2008年09月05日) 次の日記(2008年09月11日)> 最新 編集