<前の日記(2008年12月27日) 次の日記(2008年12月31日)> 最新 編集

高木浩光@自宅の日記

目次 はじめに 連絡先:blog@takagi-hiromitsu.jp
訪問者数 本日: 4466   昨日: 5019

2008年12月28日

米国ではストリートビュー撮影されない住宅街の道

10月26日の日記「住宅ストリートビューの国際比較 アメリカ・フランス・日本」で書き残したことを書いておく。

その日記の繰り返しになるが、私は、米国ではストリートビューはわりと受け入れられているのではないかと思っている。もちろん個別にプライバシーを侵害される事例もあって、どうやってそれが防がれるのかという問題はあるけれども、少なくとも住宅街の写真を撮られることへの嫌悪感に関しては、日本での状況のようには深刻でないのではないかと思う。そのため、アメリカ人には日本での嫌悪感が理解不能なのではないかと心配になる。このことは、早い時期から識者らによって指摘されていた。

こうしたことが、単なる観念的な感想としてではなく、実証的に、定量的に示される必要があると思う。残念ながら私にはそれを実行するだけの専門的能力がない。

ただ、10月26日の日記を書いた際に気付いたことがあるので、以下に書き留めておく。

図1は、米国の典型的な住宅街のストリートビューであるが、ここに撮影されていない道が存在している。

画面キャプチャ
図1: 米国の典型的な住宅街における撮影されていない道
テキサス州ダラス近郊(北部)

白い線がストリートビュー撮影されている道路で、それ以外に、赤い破線で示した道があることがわかる。この道の入口部分を横から見た様子が以下である。

画面キャプチャ
Googleマップで見る
図2: 図1の道の入口部分を見た様子

日本でならグーグルストカー(Googleストリートビュー撮影カー)はこの道にも入り込んでいく、そんな感じの道だ。こういった道が、他の住宅街を見ても同様に存在している。米国ではかなり確立された住宅様式のようだ。

これが米国で何と呼ばれる道であるか知らない。私道といえばそうなのだろう(地図には掲載されていない)けども、きっとこれを指す名称があるに違いない。とすれば、このことは、米国では私道と公道がこれほどまでに明確に区別されていることを表すものとも言えるのではないか。

一方の日本では、私道・公道の法律上の位置付けはともかく、実態としてこの道に相当する使われ方をしている道とそうでない道とが明確に区別されていないのではないか。そして、Googleマップが採用しているゼンリンの地図は、しばしば(いや、かなりの頻度で)これに相当する道を「道路」として表示(白い線の道として表示)しており、それはルート探索の対象になるし、グーグルストカーが進入する道となっている。

米国でも、次の図3のケースでは、その道が地図上で道路(白い道)として表示されているけれども、ストリートビューは撮影されていない。それほどまでに、アメリカ人にとってはこの道は部外者が入るところではないという常識が確立しているのではないか。

画面キャプチャ
Googleマップで見る
図3: 白い道として地図に登録されているのに撮影されていないケース
テキサス州ダラス郊外(南部)

日本のストリートビューはこの道にまで入り込んで撮影しているようなものだと説明すれば、アメリカ人にも日本での不快感が理解されるのではないだろうか。

そういった国際比較文化論を専門の方に是非して頂きたいと思う。

追記(29日)

はてなブックマークコメントで参考資料を教えて頂いた。

  • 明美コーンのアメリカ便り vol.15 表通りと裏通り, 不動産流通研究所, 2004年7月16日

    碁盤の目になっている都会の通りには表通りと裏通りがある。その区割りは市によってなされ、時代によりまちまちではあるが、どの家もだいたい向こう三軒両隣、同じ敷地面積である。住宅の前に前庭、歩道、並木、そして道路。裏手は裏庭、そしてアレィ(alleys)とよばれる裏通り。これがアメリカの都市の基本の区画割りである。

ついでに、別の都市の事例を追加。グーグル株式会社なら確実に進入していそうな道ばかりなのに、やはり入っていない。

ロサンゼルスではゲートで塞いでいるところの多い地域もあった。治安が悪いのだろうか。

最後のワシントンD.C.の事例は、地図には道路として(白い道で)示されているのに進入していないところがかなり多くあった。どういう基準なんだろうか。

本日のTrackBacks(全1件) [TrackBack URL: http://takagi-hiromitsu.jp/diary/tb.rb/20081228]
Open ブログ:◆ 英米の道路 (2008年12月29日 16:42)

英米の「道」という概念は、日本の「道」という概念とまったく異なる。 日本では「住宅地」「商業地」などが先にあり、その間を「道」が通っている。 英米では先に「道」があり、その両側に「住宅地」「商業地」などがある。

検索

<前の日記(2008年12月27日) 次の日記(2008年12月31日)> 最新 編集

最近のタイトル

2017年12月29日

2017年10月29日

2017年10月22日

2017年07月22日

2017年06月04日

2017年05月13日

2017年05月05日

2017年04月08日

2017年03月10日

2017年03月05日

2017年02月18日

2017年01月08日

2017年01月04日

2016年12月30日

2016年12月04日

2016年11月29日

2016年11月23日

2016年11月05日

2016年10月25日

2016年10月10日

2016年08月23日

2016年07月23日

2016年07月16日

2016年07月02日

2016年06月12日

2016年06月03日

2016年04月23日

2016年04月06日

2016年03月27日

2016年03月14日

2016年03月06日

2016年02月24日

2016年02月20日

2016年02月11日

2016年02月05日

2016年01月31日

2015年12月12日

2015年12月06日

2015年11月23日

2015年11月21日

2015年11月07日

2015年10月20日

2015年07月02日

2015年06月14日

2015年03月15日

2015年03月10日

2015年03月08日

2015年01月05日

2014年12月27日

2014年11月12日

2014年09月07日

2014年07月18日

2014年04月23日

2014年04月22日

2000|01|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|04|05|06|07|08|09|
2013|01|02|03|04|05|06|07|
2014|01|04|07|09|11|12|
2015|01|03|06|07|10|11|12|
2016|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|10|12|
<前の日記(2008年12月27日) 次の日記(2008年12月31日)> 最新 編集