<前の日記(2008年11月17日) 次の日記(2008年11月23日)> 最新 編集

高木浩光@自宅の日記

目次 はじめに 連絡先:blog@takagi-hiromitsu.jp
訪問者数 本日: 1366   昨日: 3744

2008年11月22日

今週のグーグル私有地進入事例 UR都市機構団地の42%で進入

ストリートビューを見ていると、UR都市機構の団地で敷地内通路に進入している事例が目につく。そこで、11月22日現在で以下に掲載されていた、東京の23区外エリアのUR都市機構の賃貸住宅の団地を対象に、何パーセントが進入されているかを調べてみた。


大きな地図で見る
図1: UR賃貸住宅におけるストリートビュー私有地進入状況 多摩北地区


大きな地図で見る
図2: UR賃貸住宅におけるストリートビュー私有地進入状況 多摩南地区

赤で示したところは私有地進入が確認された団地で、緑で示したところは進入が確認されなかった団地、青は団地でないなど対象外としたところを示す。

「(赤 + 緑)/ 赤」で求めた団地進入率は以下の通りだった。

表1: UR都市機構の賃貸住宅におけるストリートビューの団地進入率
対象数進入事例数進入率
多摩北地区461430%
多摩南地区442455%
合わせて903842%

8月にグーグル株式会社が「私道や敷地内に入っての撮影はしていない」と述べていたのは丸っきり大嘘なわけだが、未だどこのメディアもこのことに対するグーグル株式会社の見解を引き出せていない。

グーグルで地図製品担当のプロダクトマネージャーを務める河合敬一氏は(略)「撮影する道路は公道からに限っており、私道や敷地内に入っての撮影はしていない」と説明。

「ストリートビュー」のプライバシー問題、グーグルが方針説明, INTERNET Watch, 2008年8月5日

今週のグーグル交通規制無視事例(4)

ブログ「気になる現場」が引き続きグーグルの交通規制無視事例を列挙している。ロケーションビューも車両通行止めや歩行者専用の標識を無視しまくっているのだそうだ。

ロケーションビューも結局は同じ穴の狢ということか。

10月28日にASCII.jpに「ロケーションビューの車に乗ってきた」という記事が出ていた。

日本の事情をあまり考慮していないあの会社と比べると……(略)

ちなみにカメラの外観は撮影NGだったが、位置的には一般的な人の目よりも少しだけ高いくらい? もちろんこれはプライバシーなどに配慮した結果とのこと。(略)

よく考えれば当たり前の話だとはいえ、走行速度は常に一定ではなく(もちろん法定速度内!)、普通に赤信号にも止まります(そりゃそうだ!)。

ロケーションビューの車に乗ってきた, ASCII.jp, 2008年10月28日

などと調子のいいことが書かれているが、「車両通行止め」「歩行者専用」無視の実態はどうなのか。

この記事にロケーションビューの撮影車両の写真が掲載されているのだが、車両に貼られたステッカーには「道路調査車」「道路調査中」と書かれている。

図3: ASCII.jpに掲載されたロケーションビュー撮影車(一部を拡大)

「道路調査中」とあるのを見て、まさか自分が撮影されているとは誰も思わないだろう。どうしてこういう嘘をつくのか。やっているのは住宅等の撮影だ。「住宅街撮影中」とは書けない何か理由があるのか?

本日のTrackBacks(全66件) [TrackBack URL: http://takagi-hiromitsu.jp/diary/tb.rb/20081122]

高木氏の最新ページで、ロケーションビューの車の「嘘」が指摘されている。これはこれで面白いが、肝心なのは、ロケーションビューの嘘よりも、ASCII.jp お追従だ。マスコミというものは、こういうふうに、世間をだまそうとする。注意が必要だ。それが本項の趣旨。

Comparison synthroid levothyroxine.

Side effects of synthroid. How long has generic synthroid been on the market. Synthroid. Can i take melatonine is i am on synthroid.

検索

<前の日記(2008年11月17日) 次の日記(2008年11月23日)> 最新 編集

最近のタイトル

2017年12月29日

2017年10月29日

2017年10月22日

2017年07月22日

2017年06月04日

2017年05月13日

2017年05月05日

2017年04月08日

2017年03月10日

2017年03月05日

2017年02月18日

2017年01月08日

2017年01月04日

2016年12月30日

2016年12月04日

2016年11月29日

2016年11月23日

2016年11月05日

2016年10月25日

2016年10月10日

2016年08月23日

2016年07月23日

2016年07月16日

2016年07月02日

2016年06月12日

2016年06月03日

2016年04月23日

2016年04月06日

2016年03月27日

2016年03月14日

2016年03月06日

2016年02月24日

2016年02月20日

2016年02月11日

2016年02月05日

2016年01月31日

2015年12月12日

2015年12月06日

2015年11月23日

2015年11月21日

2015年11月07日

2015年10月20日

2015年07月02日

2015年06月14日

2015年03月15日

2015年03月10日

2015年03月08日

2015年01月05日

2014年12月27日

2014年11月12日

2014年09月07日

2014年07月18日

2014年04月23日

2014年04月22日

2000|01|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|04|05|06|07|08|09|
2013|01|02|03|04|05|06|07|
2014|01|04|07|09|11|12|
2015|01|03|06|07|10|11|12|
2016|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|10|12|
<前の日記(2008年11月17日) 次の日記(2008年11月23日)> 最新 編集