<前の日記(2003年11月24日) 次の日記(2003年12月03日)> 最新 編集

高木浩光@自宅の日記

目次 はじめに 連絡先:blog@takagi-hiromitsu.jp
訪問者数 本日: 1266   昨日: 3744

2003年11月27日

キャッシュカードの非接触スキミング?

TBSのニュースの森が、シリーズ「安全崩壊」の中で、今週、偽造されたキャッシュカードによるATMからの不正現金引き出し事件の発生をとりあげている。

推定されている手口として紹介されているのが、小型の非接触型スキマーというものがあって、満員電車内などでポケットの財布から磁気パターンを読み出しているのではないかというもの。上の文字の記事では断定的に読めるが、放送では、非接触スキマーの実在は確認されていない様子だったし、満員電車の話は経験したということではなくて可能性として考えられるという様子だった。主婦が警察からそういう可能性を聞かされたと話していた。

これを見て疑問に思ったのだが、カードの磁気パターンに、口座番号と口座名義以外に何か秘密情報が書かれているのだろうか? 秘密情報がないのならば、スキマーなど使わなくとも、口座番号と口座名義のリストがあれば、カードの偽造はできてしまうはず。チェックサム的な擬似秘密情報があるとしても、その生成規則が漏れてしまえば、偽造できてしまうはず。

クレジットカードではスキマーがよく使われていると聞くが、クレジットカードの場合は、カード番号自体が漏れてはいけない秘密情報であるという、そういう前提で成り立っている仕組みなので、名簿が作られることは(漏えいしないかぎり)通常ないわけで、だからスキマーで番号と名義と有効期限を盗むことになる。

それに対してキャッシュカードの場合は、口座番号と名義のリストというものは存在し得る。口座番号は、振込んでもらうために相手に伝える公開情報であるし、Webで公開している場合さえある。また、ある方法で、機械的に大量の口座番号と名義のリストをインターネットで取得することのできる銀行がある*1。この事件に本当にスキマーが使われているのだろうか。

26日の放送では、暗証番号がどうしてわかったのかが謎だと言っていた。27日の放送では、全国銀行協会の、「対策としては過去にも暗証番号の厳正な管理をお願いしている」と、さも、暗証番号の管理に不備があった人が被害に遭っているかのようなコメントが紹介されていたが……。まさかこの手口? そういうことのできる銀行はもうなくなっただろうと思うのだが……。

ちなみに、今回の事件がスキミングによるものだとするのなら、電車内よりも、デビット決済の現場の方がスキミングされやすそうだが、きっと、今回の被害者がデビットを使っていなかったということなのだろう。なぜそれを放送で言わないのだろう?

そして、磁気カードではなく、RFIDの場合も、そうしたスキミングが起きても被害が出ないようにしなくてはならない。

盗難通帳の被害額

全国銀行協会のサイトに、「盗難通帳による払出し件数・金額等に関するアンケート結果について」というものが発表されていた。盗難通帳による不正引き出しの被害額は平成14年度で41億円にものぼるようだ。

CRM

CRM が Consumer Relationship Management の略だとずっと間違えていた。正しくは、Customer Relationship Management だった。Googleで検証したつもりが、間違った言い方も1,180件ヒットしていた*2ため気づかなかったもよう。しくしく。

*1 これ自体問題だと前から言っているのだが、改善されないようだ。

*2 正しいほうの検索は 195万件

検索

<前の日記(2003年11月24日) 次の日記(2003年12月03日)> 最新 編集

最近のタイトル

2017年12月29日

2017年10月29日

2017年10月22日

2017年07月22日

2017年06月04日

2017年05月13日

2017年05月05日

2017年04月08日

2017年03月10日

2017年03月05日

2017年02月18日

2017年01月08日

2017年01月04日

2016年12月30日

2016年12月04日

2016年11月29日

2016年11月23日

2016年11月05日

2016年10月25日

2016年10月10日

2016年08月23日

2016年07月23日

2016年07月16日

2016年07月02日

2016年06月12日

2016年06月03日

2016年04月23日

2016年04月06日

2016年03月27日

2016年03月14日

2016年03月06日

2016年02月24日

2016年02月20日

2016年02月11日

2016年02月05日

2016年01月31日

2015年12月12日

2015年12月06日

2015年11月23日

2015年11月21日

2015年11月07日

2015年10月20日

2015年07月02日

2015年06月14日

2015年03月15日

2015年03月10日

2015年03月08日

2015年01月05日

2014年12月27日

2014年11月12日

2014年09月07日

2014年07月18日

2014年04月23日

2014年04月22日

2000|01|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|04|05|06|07|08|09|
2013|01|02|03|04|05|06|07|
2014|01|04|07|09|11|12|
2015|01|03|06|07|10|11|12|
2016|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|10|12|
<前の日記(2003年11月24日) 次の日記(2003年12月03日)> 最新 編集