<前の日記(2003年07月27日) 次の日記(2003年07月30日)> 最新 編集

高木浩光@自宅の日記

目次 はじめに 連絡先:blog@takagi-hiromitsu.jp
訪問者数 本日: 3071   昨日: 3315

2003年07月29日

高度バーチャル化社会における墨塗りテクノロジー

総務省総合通信基盤局電波部電波政策課が7月3日に発表した、情報通信審議会電波政策特別部会の「「電波政策ビジョン(素案)」に対する意見募集の結果」の意見提出者一覧に、北陸無線データ通信協議会の小西氏の意見書(PDF)が置かれている。このPDFファイルだが、3ページ目と4ページ目に墨塗り部分がある。ここで、Acrobatの検索ボタンを押して「ソフトバンクBB」、「株式会社メルコ」で検索してみるとどうだろうか。

その段落の下には、

※事務局注:個別の企業名につきましては、削除させていただきます。

とあるが、削除せずにフォントの背景色を黒にしたといったところか。このケースではたいして問題でないが、以下のような先例もあるだけに、行政文書の墨塗り方法は、やはり、ガイドライン化と、セキュリティポリシーへの盛り込みが必要ではなかろうか。こういうのはISMSには含まれているだろうか。

  • 岩手県 情報公開の請求者名を誤ってHPに表示, 毎日新聞, 2002年5月
  • 岩手県が氏名を「非表示」にしただけで個人情報を公開, スラッシュドット, 2002年6月

    朝日新聞の記事から引用すると、「担当者が表計算ソフトで開示状況の一覧を作る際、氏名部分を削除せずに「非表示」の操作をしただけだったため、HPにアクセスした人が画面を操作すれば、再び「表示」に切り替えられた」のだそうだ。...


    操作なんかしなくても丸出しなんですけど (スコア:4, 参考になる)
    Anonymous Coward のコメント: 2002年06月02日 3時19分

    今時の Excel は、ファイルを .html で保存しても、もう一度 Excel で開けばまた元のワークブックに戻るようになってる。

    数式も振り仮名も非表示セルのコンテンツも、全部 .html 中に保存しているんだ。元データなんかいらない。

    だから非表示にしたデータは、.html をExcel で開いて再表示すれば何の苦労も無く読み出せる。むしろ Excel なんか使わなくても、html ソースを見れば丸出しっす。

  • 大道芸人154人分の個人情報流出 東京都のホームページ, 毎日新聞, 2002年10月

    都によると、25日から公開された一覧表には(1)個人またはグループ名と人数(2)大道芸のジャンル(3)連絡先――が掲載されていたが、一定の操作をすれば「非表示」となっている本名、職業、住所などの情報が閲覧できるようになっていた。

  • 『ニューヨーク・タイムズ』紙サイトがCIA諜報員の氏名を公開, WIRED NEWS, 2000年6月

    ニューヨーク・タイムズ紙は、200ページにわたるPDFファイルの中に登場する諜報員たちの氏名を黒く塗りつぶしていた。ところが、ダウンロード中にページを「フリーズ」させると、下に書かれている名前がはっきり読みとれたのだ。

  • 『カーニボー』監査チームのメンバー情報が漏れる, WIRED NEWS, 2000年9月

    26日(米国時間)、司法省はオンラインに51ページのPDFファイルを掲載した。この文書の中では、メンバーの氏名、電話番号、それに米政府の秘密情報取り扱い許可といったプロジェクト情報が、太い黒線で消されていた。
    しかし結局のところ、この情報は「削除」などされてはいなかった。米アドビシステムズ社が提供するソフトウェア――あるいはテキストエディターとほんの少しの時間――があれば、誰でも元のままの文書を見ることができるのだ。

はてなダイアリーへの要望

5月12日の日記に頂いたコメントによれば、「はてなダイアリーへの要望」というキーワードをこのように本文中に書いておくと、運営者の目にも触れるらしい。

編集画面に表示される「リンク元」の数には上限があるらしい。350件ほどを超えるとそれ以上表示されなくなる。ちょっと寂しい。個人的にはアンテナのリンク元は非表示にしたいところ。だけど、アンテナかどうかはアドホックにしか判定できないだろう。とりあえず、はてなアンテナだけでも非表示にする機能は加えられないものだろうか。

あと、既に多数出ている要望と思われるが、「/~foo」と「/%7Efoo」が別々に集計されてしまっているのは簡単に解決できるのではないか。

検索

<前の日記(2003年07月27日) 次の日記(2003年07月30日)> 最新 編集

最近のタイトル

2018年06月17日

2018年06月10日

2018年05月19日

2018年05月04日

2018年03月07日

2017年12月29日

2017年10月29日

2017年10月22日

2017年07月22日

2017年06月04日

2017年05月13日

2017年05月05日

2017年04月08日

2017年03月10日

2017年03月05日

2017年02月18日

2017年01月08日

2017年01月04日

2016年12月30日

2016年12月04日

2016年11月29日

2016年11月23日

2016年11月05日

2016年10月25日

2016年10月10日

2016年08月23日

2016年07月23日

2016年07月16日

2016年07月02日

2016年06月12日

2016年06月03日

2016年04月23日

2016年04月06日

2016年03月27日

2016年03月14日

2016年03月06日

2016年02月24日

2016年02月20日

2016年02月11日

2016年02月05日

2016年01月31日

2015年12月12日

2015年12月06日

2015年11月23日

2015年11月21日

2015年11月07日

2015年10月20日

2015年07月02日

2015年06月14日

2015年03月15日

2015年03月10日

2015年03月08日

2015年01月05日

2014年12月27日

2014年11月12日

2014年09月07日

2014年07月18日

2014年04月23日

2014年04月22日

2000|01|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|04|05|06|07|08|09|
2013|01|02|03|04|05|06|07|
2014|01|04|07|09|11|12|
2015|01|03|06|07|10|11|12|
2016|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|10|12|
2018|03|05|06|
<前の日記(2003年07月27日) 次の日記(2003年07月30日)> 最新 編集