<前の日記(2004年02月08日) 次の日記(2004年02月22日)> 最新 編集

高木浩光@自宅の日記

目次 はじめに 連絡先:blog@takagi-hiromitsu.jp
訪問者数 本日: 2938   昨日: 4374

2004年02月21日

偽造防止目的のRFIDタグ応用は一部の用途に限定される

日経デジタルコアの「世界情報通信サミット2004 ネット会議」の議論が公開されていた。自分が書いたものにいくつかリンクを。

長いので要約すると、前半は「RFIDタグが偽造防止に使えるというのは、人の目視による物理形状の確認と合わせて初めて成り立つもので、同サイズで同機能の電子回路を製造することが困難(半導体製造設備を持つものにしかできない)という点でのみ偽造防止技術として成立している」という主張。後半は12月8日の日記「最低でもリプレイ攻撃は防げ」の焼き直し。

その後の議論で、「偽造防止が目的なのなら、RFタグにIDは不要」とも発言している。同サイズで同機能の電子回路を製造する技術を手に入れた偽造者は、本物のIDをコピーしながらタグを自動生産するだろうから、タグの製造困難性以上の偽造防止効果はない*1という主張だ。

ただ、今思えば、偽造品を作るためにある程度の数の真性品に触れる(IDを読む)必要があり、品物によっては(ブランド品など)それが偽造の利益に見合わない場合もあるかもしれないので、その場合には、万が一、同等の半導体製造技術を偽造者に握られたときのさらなる防止効果にはなっているかもしれない。

また、紙幣の場合は元々、光学的に読み取られるシリアルナンバーが付いているので、IDの重複判定による偽造検査をするのであれば、それで調べればよい。RFタグを使った装置の方が光学的数字読み取り装置より安価に実現できるというのであれば、バーコードにすればよい。バーコードよりもRFタグが優れている可能性は、札を一枚一枚機械に通さずに、札束ごと遠隔一括読み取りすることだろうが、そうしたタグでは、財布の外から現金量を知られてしまう問題がいよいよ大きくなってしまう。「バーコードなんて簡単に偽造できるじゃないか」というのは反論にならない。バーコードでシリアルナンバー重複判定をした上で、IDのないRFタグのすき込みにより製造困難性を確保すればよい。バーコードはRFIDチップと同じビット数にして、偽造防止用と称されるRFIDと同じ原理で暗号を使い、(コピーする以外に)真正パターンを生成できないようにする。

IDを持たないRFタグの可能性

もうひとつ日経デジタルコアから。

「属性情報をタグ内に含めるタイプのタグでIDなしにすれば、トラッキングされる懸念がなくなる。例えばリサイクル目的では、これで使えるのかもしれない。アンチコリジョンが必要な場合は、一時的に発生させる乱数で実現できる。ただし、低コストタグでは乱数生成回路すら搭載できないのかもしれないが。」という主張。

*1 もちろん、タグ内に暗号演算器を搭載する高機能タグは話が別。

検索

<前の日記(2004年02月08日) 次の日記(2004年02月22日)> 最新 編集

最近のタイトル

2017年12月29日

2017年10月29日

2017年10月22日

2017年07月22日

2017年06月04日

2017年05月13日

2017年05月05日

2017年04月08日

2017年03月10日

2017年03月05日

2017年02月18日

2017年01月08日

2017年01月04日

2016年12月30日

2016年12月04日

2016年11月29日

2016年11月23日

2016年11月05日

2016年10月25日

2016年10月10日

2016年08月23日

2016年07月23日

2016年07月16日

2016年07月02日

2016年06月12日

2016年06月03日

2016年04月23日

2016年04月06日

2016年03月27日

2016年03月14日

2016年03月06日

2016年02月24日

2016年02月20日

2016年02月11日

2016年02月05日

2016年01月31日

2015年12月12日

2015年12月06日

2015年11月23日

2015年11月21日

2015年11月07日

2015年10月20日

2015年07月02日

2015年06月14日

2015年03月15日

2015年03月10日

2015年03月08日

2015年01月05日

2014年12月27日

2014年11月12日

2014年09月07日

2014年07月18日

2014年04月23日

2014年04月22日

2000|01|
2003|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|02|03|04|05|06|07|08|09|
2013|01|02|03|04|05|06|07|
2014|01|04|07|09|11|12|
2015|01|03|06|07|10|11|12|
2016|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|10|12|
<前の日記(2004年02月08日) 次の日記(2004年02月22日)> 最新 編集